注文住宅が出来上がるまでの道のり

家を買おうと決心したのは子どもが生まれたことがっきっかけでした。賃貸だと近隣の方に気を使ったり、家を汚したりすると思ったので、思い切って家を買おうということになりました。土地選びで苦労した点は利便性と環境の良さとの兼ね合いです。病院や学校、スーパー等、生活に必要なものが揃っている場所が良かったのですが、あまりにも街中だと子どもにとって窮屈だったり、治安が悪かったりしたため悩みました。家の自慢は2階の広いバルコニーです。

ベンチやテーブルがあるため、天気の良い日はそこでご飯を食べています。後悔した点は特にありません。家作りの際、主人からは開放感が欲しいので吹き抜けにしたいという要望がありました。子どものために気を付けた点はなるべく段差を作らないということです。自分たちが年をとった時のことも考えて出来る限りバリアフリーな作りにしました。家を建てて今まで以上に生活の質が向上しました。子どもたちも周囲を気にすることなく走り回ったり、大きな声を出したりしています。

カテゴリー: 注文住宅 パーマリンク