住んでみたい場所は大田区蒲田、六郷地区

学生の頃一時期に住んだことが有りますので、東京都内の住みたい場所として都内の南部に位置する大田区蒲田、六郷地区を推薦したいところです。

 

東京都内南部の外れとは言っても京浜地区の中間地点でも有り、隣地が川崎という都市圏のド真ん中です。

 

東京大田区蒲田や六郷地区は先ず、羽田空港に最も近いところです。 交通的にはJR関係の路線の他に私鉄では京急線、東急の池上線や多摩川線、其れに、京急の羽田空港線が走っていて羽田空港へは10分足らずで着いてしまいます

 

住居や住まいの環境としては蒲田駅周辺は近代化された商業ビルが並ぶ一方、六郷地区はやや下町の風情になり、大田区という町工場のイメージもありますが此方は古くから住宅が立ち並んでいて、ところどころには中層のマンションがあるくらいで清閑な住宅地です。

 

自然環境としては直ぐ近くに多摩川の土手があり、風光、環境としては自然が豊かなところであり、多摩川の河川敷は季節の花々が咲き揃い、公園も各所にあり、各種の野外運動施設なども揃っています。

PR|家族が快適に過ごせる都内一戸建てをお探しの方はこちら