中古よりもやっぱり新築一戸建てにした理由

やはり新築一戸建て住宅で建てて良かったと思います。今では、土地付きの中古住宅が魅力的な価格で販売されていますので、わが家にしても中古住宅をリフォームして住むことも、ものすごく考えたのです。共働きの世帯収入とはいえ、そこまで余裕があるわけではありませんから、一戸建てマイホームにしても、安く買えることは嬉しいわけです。

しかし、中古住宅はリスクだってあるわけじゃないですか。家を建てているところを私は知らないわけですから、実際にどのぐらい中古住宅が傷んでいるのかといったことも、把握できてはいないわけです。その点も怖かったので、中古住宅にすぐに手を出せなかったのです。

安い中古住宅はリフォーム費用がかかりますし、しかし築浅の中古住宅ですと値段が下がってはいませんからね。ですから結局、新築一戸建て住宅を自分たちで建てました。とくに中古住宅にかかるリフォーム費用を考えた場合、1千万円を超えるリフォーム費用ならば、新築で建てた方がいいと思いましたので。

カテゴリー: 新築一戸建て パーマリンク