ZEHに憧れますが、現実は厳しい

宇土市でモデルハウス巡りをしながら自宅を建てる計画が進んでいた頃、雑誌の特集でZEH(ゼロエネルギーハウス)というものを知りました。私は寒がりなので、冬の暖房費は高くなりがちです。エアコンの暖房は空気が乾燥するので体調を崩しやすいし、加湿器を使うと結露がすごいし、ZEHにしたらそういった問題が解決すると思い、補助金などについても調べてみましたが、たとえ補助金が出ても我が家の予算ではムリとわかり、あっさりあきらめました。暖房については、リビングにガス床暖房を設置することで、これまでよりはずっと暖かく、空気の乾燥もなく、冬は快適に過ごせるようになりました。

光熱費の問題は相変わらずですが、床暖房の方が少しだけ安くなりました。ZEHは、長い目で見たらお得とわかるのですが、初期投資の費用が高く、実際に住んでいる人たちの口コミも少ないし、情報も不足しています。家は一生に一度の買い物なので、よほど余裕のある家庭でないと難しいように思います。子供たちが将来家を建てる頃には、ZEHが身近なものになっていてほしいと願っています。